酒井萠一(さかいほういち)画歴(概略)

1953年(昭和28年)生 岐阜県在住
木版、銅板、型染め、セリグラフ、水墨等、独学にて習得

1971 岐阜県展、文部大臣賞受賞
1973 岐阜「静文堂」にて、初個展
1976 「ArtistUion]アメリカ巡回展参加
     以後、年4回ほど、岐阜、名古屋、東京などにて個展
1983 三重県長島町「蓮正寺」 壁画製作
1985 NTT名古屋 個展
1988 岐阜県美並村「円空展」出品
1990 名古屋「銀花」にて個展
1994 画廊「炎舞」にて、初の陶芸展
1997 JR東海・善光寺御開帳のポスター製作
1995〜2012 全国(東京、大阪、京都、北海道、新潟、
     青森、島根、兵庫、名古屋、岐阜、広島、など)
     デパート(三越、大丸、高島屋、名鉄、近鉄、など)
     全国の画廊などにて個展
2006 1月 名古屋・若林画廊にて個展
2007 8月 岐阜・ロゼ画廊にて個展
2011 経済産業省・関東経済産業局・補助事業
     クリエイティブ・マーケット・東京2011 ノミネート
2012 経済産業省・関東経済産業局・補助事業
     クリエイティブ・マーケット・東京2012 ノミネート
2013 さらまんサンたろう・パフォーマンス
     キャラフェスinモリコロパーク
     大阪天王寺・百年縁日 他

メールはこちらからお願いします。

酒井萠一の作品は、三越、高島屋、名鉄、丸栄、大丸などの画廊、美術品、掛け軸売り場にてご購入下さい。
詳しくは「美術家年鑑」「美術名鑑」等の「酒井萠一」ご覧下さい。



出版物・著述など

オオサンショウウオ的生活のススメ
経済産業省・関東経済産業局・補助事業
CMT クリエイティブ・マーケット・東京2011 ノミネート
日本の美・和風年賀状・素材集
2012年版・和の趣(CD−ROM付(Win&Mac両対応)・技術評論社)
酒井萠一の作品が掲載されています
2009年
MacFan3月号に「昭和画報」のデスクトップ・ピクチャー掲載
和風年賀状素材集 「和の趣」 丑年版
技術評論社 編集部 (著, 編集)
9月頃発売予定
(さかいほういちの作品が掲載されています)

2008年7月2日の記事
毎日新聞 インタビュー

2008年3月放送
歌謡ポップスチャンネル「フォークの旅路」にゲスト出演
出演 なぎら健壱さん・遠藤健司さん・森山愛子さん
なぎら健壱さん・森山愛子さんと
中津川椛の湖にて

和風年賀状素材集 「和の趣」 子年版
技術評論社 編集部 (著, 編集)
価格: ¥ 1,449 (税込)

(さかいほういちの作品が掲載されています)


別冊宝島 Jポップ批評44
フォークジャンボリーについての記事
http://tkj.jp/book/book_20134601.html
実録・中津川フォークジャンボリー

技術評論社刊
和風年賀状素材集 和の趣 亥年版
10月12日 各書店発売
価格 1480円
和風年賀状素材集 和の趣 亥年版 Selection
10月23日  各コンビニにて発売
価格 950円
☆上記2冊に酒井萠一の作品が掲載されています

著述
「夜と万年筆」有文社(絶版)
なるほど倶楽部・02

小学館発行・PE−PAL増刊号・b*p・野外コンサートの特集
フォークジャンボリーの記事が酒井萠一のインタビューになっています。
http://www.bepal.net/temporary/0407bp/index.html

芸術新潮3月号掲載

【誌名】週刊現代 
【題名】サラリーマンの放課後/「フォーク伝説」を作ったカリスマたち
【登場】吉田拓郎、岡林信康、高田渡、加川良、遠藤賢司、
画家・酒井萠一 「フォークジャンボリー」、ロフトグループ・平野悠、
グレープ 伊勢正三他    
【発行日】2004/03/13(P.182)
●特集・主力記事

技術評論社発行の和風年賀状素材集「和の趣(おもむき)」に、酒井萠一の作品が掲載されています
日本の美・和風年賀状・素材集

和の趣
CD−ROM付(Win&Mac両対応)・技術評論社・1580円


小説・エッセイなど
伝説のコンサート写真集
ためにならない
オオサンショウウオ的格言集

■写真

■出演者
■出演者2
■出演者3
■会場風景
■会場風景2
■ジャンボリーな人々
■この方だあれ?
■ジャンボリーな奴等
■ジャンボリーなお店
■朝の風景
■その他いろいろ
■夜の風景
■フリマな人々

■蔵出し写真(弐)
■蔵出し写真(参)
■蔵出し写真(四)
■蔵出し写真(伍)
■蔵出し写真(六)
■蔵出し写真(七)
■怒涛の岡林信康
■秘蔵8ミリ映像館
■資料
■70AJFJ,data
■70年 チラシ
■71年 通行証
■71年通行ペンダント
■LINK

■そのほか
■追憶の1970年フォークジャンボリー(エッセイ)
■1970年フォークジャンボリーな小説
【だから そこに行く!】
■フォークジャンボリー壁紙

Copyright (C) 1970 FolkJamborre's Photo. All Rights Reserved.