夢風景 その5 壁に囲まれた側溝のビー玉
周りが壁だらけの側溝がある工場の中。
壁は斜面に傾いていて蟻地獄のようだ。
蟻地獄の最下部は、紫色の汚水が流れる側溝である。

その登れるはずもない壁面を歩いていくと高い壁に突き当たった。
その壁の下には大量のラムネの瓶が放置してある。
そのうず高く積まれたラムネの瓶を1個づつ割りながら、私は中のビー玉を取り出している。
TOP
昭和青春画報
昭和怪人夜話
異世界千一夜
戯言エッセイ
岐阜ネタ
断片小説
昭和画報壁紙
LINK
※誤字脱字アリマス!
TOP 昭和青春画報 昭和怪人夜話 異世界千一夜 戯言エッセイ 岐阜ネタ 断片小説 LINK
Copyright (C) SyouwaGahou. All Rights Reserved.