コアのあるコロッケ

高速道路が出来たしまったので今ではめったに通らないのだが、郡上市から高山へ向かうせせらぎ街道沿いに「磨墨の里」という道の駅がある。
新緑の季節や紅葉の季節には、高速道路よりこの”せせらぎ街道”の方が風景を楽しみながら走れる。
この道の駅にはコロッケを売っている店が2つある。
「めいほうミート」とその隣にある「ままや」である。
めいほうミートのコロッケは飛騨牛入りというので美味そうに感じるのだが、実際は普通のコロッケの味で”可もなく不可もなく”といった味わいである。
しかし、その隣にある「ままや」のコロッケは絶品であると思う。
俵型のコロッケに中心部には、醤油で味付けしたと思われる小さめのミートボール状の周りを、ホッコリとジャガイモが布団のように包んである。
熱々をほおばるのも美味いが、このコロッケは〜冷めても美味い〜!冷めても美味い〜!!冷めても美味い〜!!!(エコーがかかっている・笑)
秋の季節など、ここで熱々のコロッケッを買ってハフハフ言いながらほおばり、赤く染まった紅葉を愛でるのは最高の気分だ。

TOP
昭和青春画報
怪人夜話
戯言エッセイ
岐阜ネタ
LINK
※誤字脱字アリマス!
TOP 昭和青春画報 怪人夜話 戯言エッセイ 岐阜ネタ LINK
Copyright (C) 2005 SyouwaGahou. All Rights Reserved.