関ヶ原ウォーランド
関ヶ原ウォーランドは、名古屋出身のコンクリ彫刻家・浅野祥雲氏が心血を注いだと言われている、B級パラダイス・マニアの間では知らない人はいないという超有名なスポットである。
等身大のコンクリ製の武将たちが数十体も並ぶ光景は圧巻である。
が、どこかリアリティのないそのポップな造型は、妙にとぼけていて微笑まずにはいられない。

あいにくの雨と強風に見舞われたが、撮影を強行した(笑
コンクリ彫刻家・浅野祥雲氏の造形物した人物は奇妙にデフォルメされて異世界感を醸し出している。
人物の躍動感など、歌舞伎からヒントを得ていたとも言われているが、等身大のフィギアをこれだけの量作り出せるとはたいした彫刻家である。
世界にアピールしてもいいのではないだろうか!!
この楽しそうな生首がすべてを物語っているようだ!
TOP
昭和青春画報
昭和怪人夜話
異世界千一夜
戯言エッセイ
岐阜ネタ
断片小説
昭和画報壁紙
LINK
※誤字脱字アリマス!
TOP 昭和青春画報 昭和怪人夜話 異世界千一夜 戯言エッセイ 岐阜ネタ 断片小説 LINK
Copyright (C) SyouwaGahou. All Rights Reserved.