宙の卵

女は目玉焼きを作るために、冷蔵庫から1パック198円の卵の一つを取り出し、割ろうとした。
しかし、その卵の表面には「宙」という文字が浮かび出ていた。
「宇宙」の「宙」は時間の意味の文字。
女は気味悪がって、その卵をゴミ箱の中へポイッと捨てた。
卵は勢いでパカッと割れてしまった。

女は目玉焼きを作るために、冷蔵庫から1パック198円の卵の一つを取り出し、割ろうとした。
しかし、その卵の表面には「宙」という文字が浮かび出ていた。
女は気味悪がって、その卵をゴミ箱の中へポイッと捨てた。
卵は勢いでパカッと割れてしまった。

女は目玉焼きを作るために、冷蔵庫から1パック198円の卵の一つを取り出し、割ろうとした。
しかし、その卵の表面には「宙」という文字が浮かび出ていた。
女は気味悪がって、その卵をゴミ箱の中へポイッと捨てた。
卵は勢いでパカッと割れてしまった。

女は目玉焼きを作るために、冷蔵庫から1パック198円の卵の一つを取り出し、割ろうとした。
しかし、その卵の表面には「宙」という文字が浮かび出ていた。
女は気味悪がって、その卵をゴミ箱の中へポイッと捨てた。
卵は勢いでパカッと割れてしまった。

女は目玉焼きを作るために、冷蔵庫から1パック198円の卵の一つを取り出し、割ろうとした。
しかし、その卵の表面には「宙」という文字が浮かび出ていた。
女は気味悪がって、その卵をゴミ箱の中へポイッと捨てた。
卵は勢いでパカッと割れてしまった。

女は目玉焼きを作るために、冷蔵庫から1パック198円の卵の一つを取り出し、割ろうとした。
しかし、その卵の表面には「宙」という文字が浮かび出ていた。
女は気味悪がって、その卵をゴミ箱の中へポイッと捨てた。
卵は勢いでパカッと割れてしまった。

女は目玉焼きを作るために、冷蔵庫から1パック198円の卵の一つを取り出し、割ろうとした。
しかし、その卵の表面には「宙」という文字が浮かび出ていた。
女は気味悪がって、その卵をゴミ箱の中へポイッと捨てた。
卵は勢いでパカッと割れてしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼女の割ってしまったのは、時間の卵。
無限連鎖の時間の中で、彼女は何億回何兆回と卵を割り続けるのだった。

TOP
昭和青春画報
昭和怪人夜話
異世界千一夜
戯言エッセイ
岐阜ネタ
LINK
※誤字脱字アリマス!
TOP 昭和青春画報 昭和怪人夜話 異世界千一夜 戯言エッセイ 岐阜ネタ LINK
Copyright (C) SyouwaGahou. All Rights Reserved.